上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
9月初めのうんと暑い日に、福島から山梨に引っ越してきました。

引っ越しの理由はひとつではないけれど、その最大の理由は「農業を始める」こと!

だけどこれまでの人生、ずっと農業を勉強してきたのかというと、そうではありません。
おうちが農家だったわけでもありません。

そんなわれわれが本当に専業農家として暮らしていけるのか。

まずは、わたしたちがこれまでいかに農業から遠いところに暮らしていたのか、
自己紹介をかねてお話ししたいと思います。


わたし自身は札幌出身、大学入学と同時に上京してきて、
今も出版関係の仕事にたずさわっております。
観葉植物でさえ満足に育てられず、ましてや農業のことなどこれっぽっちも知りません。
ずっと続けてきた自分の仕事を、これからも続ける、と結婚したときから決めておりました。
農業をやりたい旦那とは完全なる分業体制!
だから、今も農家の嫁、というわけでは…ないのです。

旦那君(いちおう、会社社長なので「代表」と呼ばせていただきます)は、
K大学法学部卒業。
旅行会社に勤めていましたが、司法試験にチャレンジするため退社。
その後紆余曲折ありましたが、かねてより興味のあった農業の勉強をするべく、
福島で農薬試験を行う社長のもとで働く。

と、ここまでは、わたしにとっても「そういう人いるのね!」って感じな経歴の代表くん。

結婚したときから、「いつか独立して農業をやりたい」とは言っていたものの、
それがこんなに早く現実に向かうとは…思ってもみなかったのでした。

                                    
                                    本日の農業収入:(もちろん)0円
スポンサーサイト
2011.10.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://rontang.blog.fc2.com/tb.php/1-4f93bff3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。