上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
実りの秋、収穫の季節ですね!
まわりの田んぼでも刈り取った稲を束ねて干しているのが見られ、
それはそれは美しい日本の風景です。

とはいえ、農業を始めたばかりのわたしたちには何も収穫するものがな~い……
さびしぃ~……

ところが、ありました!

じつは、代表くんの両親が、退職してからミニ?農業を始めておりました。
もちろん、ふたりともまったくの素人として試行錯誤を重ねながらの毎日です。

で、今回はこれ!

P1010887_convert_20111009105626.jpg

どうですかぁー!
掘ったばかりのサツマイモですよぉ~~!(ひとり興奮ぎみ)

こちら、山梨は武川町というところで作っている「むかわ金時」と申します。
近くには、「あけの金時」という、お菓子などでも使われて、
もはやブランドとなっている有名なおイモさんもいらっしゃる!わけですが、
ぜひぜひこちらもおすすめしたい!

だって! ふかしただけで、ねとっと、あま~い!!
もはやスイートポテトなんて作らんでも、そのままで極上スイーツ!
その黄金色の美しい身に、バターをのっけて贅沢にいただいても!
またお味噌汁に輪切りで浮かべちゃったりなんかしても見目良く、美味しく、おすすめであります!


さてさて。
この春、(本人いわくヒラ社員の)父と、副社長の母が 何百本 何千本!と植えてくれた、
そんな「むかわ金時」は、このような状態で植わっております(下の写真、左の列)。

P1010886_convert_20111009103618.jpg

まずは上に生えている葉をすべて刈り取り、
黒いビニールシートを撤去します。(真ん中のうねのところ)
ここまでは、華やかなりし収穫作業の前の、地味で大変な作業……

さあ! ここで、いよいよイモ掘りアタッチメントを装着したトラクターの出番ですよ!
(初体験だけに、またしても興奮)

P1010893_convert_20111009111423.jpg

ゆっくりとトラクターを動かすヒラ社員。
うしろのアタッチメントで掘り上がってくるサツマイモを取り出す、副社長。
めんどうでも、こうやって人の手でかきださないと、
皮が傷ついたり、ぽきっと折れてしまうんです!

P1010900_convert_20111009112317.jpg

そして、ポーズをとる代表。

社長~みんな働いているのに、遊ばないでくださいよー

「遊んでません! 僕は『沙悟浄』で邪魔な葉や茎を片づけているんです!」

あの~、その熊手をさして言ってるのでしょうか?
それを持っているのは、沙悟浄ではなくて……猪八戒では?

「なにっ? たしかに……
 でもだったら、沙悟浄は何持ってるんだ?」

……誰も思い出せないのでした。

もはや社内ではこの道具は『沙悟浄』で浸透してしまっているようです。
お好きにどうぞ~…

P1010902_convert_20111009113150.jpg

掘りとったサツマイモは、最初の写真の状態から一本一本切り離し、
ひげ根をきれいにとって(これがまたあきれるほど時間のかかる作業なのです)
こんなふうにぴかぴかの紅色になって出荷されます♪

ちなみに昨年は、激しい猛暑でしたよね~
むかわ金時も、日照り続きで身がやせほそり、今年の何倍ものひげ根が!つきまくり、
それはもう売り物にならないほどだったようです……

今年の出来のいい「むかわ金時」、見かけたらぜひ手に取ってみてくださいね!
響が丘、韮崎、八ヶ岳の「よってけし」(JAの直売所です!)にて絶賛販売中です!


                  本日の農業収入:(サツマイモは売れてるけど手元に入るのはまだ)0円

スポンサーサイト
2011.10.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://rontang.blog.fc2.com/tb.php/2-9159603e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。