上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
みなさま、こんにちは。

このたび、わたくし晴れて「広報部長」に、任命されました!

作業場に行っては、一生懸命働いている社員たちを尻目に
ただお茶を飲んで帰ってくるだけのわたし…
なのに、こんなりっぱな役職をどうもありがとうございます!

このブログの功績をたたえ?(まだ始まったばかりですが)
ヒラ社員が提案してくださったのですねー
もちろん、代表くんおよび副社長にも承認を得て、正式に任命されましたよ♪

わが社は、ヒラ社員の権限がなぜか、とぉーっても、(もしかしたら一番)強いんですよ~!
ふしぎですね~


 ☆  ☆  ☆


さて、好調な売れ行きをみせている「むかわ金時」ですが、
前回の「掘りとり編」に引き続き、今回は「出荷するまで編」をお送りしたいと思います。

農業は、苗を植えて水をやって肥料やって防虫して防獣して(まだいろいろあるかも)
収穫するだけとちがいます!
お店に並べて売るためには、いかにしておいしそうに見せるか。
いかにして美しい状態で、お客様の前に出せるか。
どうすれば手にとってもらえるのか。
その過程も、なかなか手間ひまかかっているんですよ~

P1010916_convert_20111019175054.jpg

まずは、掘りとって一本一本切り離したサツマイモをこのような機械でがしがし洗います。
土汚れが落ちて、きれいな赤紫色になりましたね!

しかしこれだけではまだ売り物にはなりません。
サツマイモ農家にとってはにっくき敵(たぶん)、ひげ根の処理があるのです…

前回もお伝えしたとおり、毛深い足みたいに(!!)
サツマイモに激しくつきまくっているひげ根をすべて取っていくのは、
とても手間と時間がかかる作業です。

しかーしわが社では、あらゆる試行錯誤の上、
この地道な作業を画期的に軽減させる方法を編み出したのであります!
でもその方法は企業秘密、だそうで…

P1010918_convert_20111019185754.jpg

というわけで、ひげ根を取った状態の写真から。
よく乾かしてから、両方の端をチョキンと切って身支度を整えたサツマイモが、
写真右側のコンテナに入っています。
このとき、だいたい太さや長さの似たものごとに、まとめておきます。

ジャジャーン、ここで秤が登場!
デジタルじゃないですよ! 農業用とかでもないですよ!
ふつうのご家庭にどこにでもある、アナログなただの秤です。
これで、ひと袋がだいたい同じ重さになるように、サツマイモを組み合わせます。
ヒラ社員はこの作業のエキスパートです。さささっと一定の量に振り分けてしまうんです。
そこは威張っていいと思います。

さて、計量をパスしたサツマイモたちは、
社長および副社長のきびしい検品!を経て、袋詰めされます。
もちろん傷のはげしいものや見た目の悪すぎるものはここでサヨナラ。
われわれにとってはどれも手塩にかけて育てたかわいいわが子。
味に変わりはないんですけどね~なかなか辛い瞬間です。

P1010920_convert_20111019182519.jpg

ハイ。
このように、袋入りの「むかわ金時」ができあがりました。
袋のなかで汗をかいてしまうので、出荷の直前に封をしますよ!
なんかサツマイモに対する優しさを感じますね!

こんなふうにして、わが社の倉庫!のなかで、作業は一日中淡々と続きます。

どうですか~こういう作業は機械でやってると思ったでしょう?
わたしもそう思ってましたよ!
ベルトコンベアにサツマイモが乗せられて、洗浄されながら形や重さをそろえられて、
勝手に規定量にまとめられる!
そんな便利なものわが社にはありませんよ~


☆引き続き、響が丘、韮崎、八ヶ岳の「よってけし」にてまだまだ発売中!☆


ほんとうは「よってけし」への活気ある出荷の様子もレポートしたいのですが、
わたくし、広報部長のくせに、朝がとてーも弱いのですね…
まだ一度も早朝の出荷に立ち会えたことがございません…面目ない…

そうこうしているうちに畑の「むかわ金時」がとうとう底をつきそうです。
はたして今シーズン中に、花形イベント「出荷編」はお届けできるのか!

請う…ご期待…

  
              
           本日の農業収入:0円(お父さんお母さん心配しないでね!娘は生活できています)


スポンサーサイト
2011.10.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://rontang.blog.fc2.com/tb.php/4-49583b6b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。